shutterstock_224125957

中国輸入

間違ってませんか?その代行会社

こんにちは
小田和也です。

アメリカや中国、韓国から商品を
輸入するには海外の代行会社を
利用するのが一般的です。

交渉グセに似たような感覚なのですが
代行会社も常に安いところはどこ?
という意識を持つようにしましょう。

代行会社の特徴として
梱包が丁寧とか
サービスが使いやすいとか
対応や検品が丁寧とか
価格以外にも選択の基準ってあります。

これらも重要は重要なんですが、
ビジネスで利益を出すことが最重要なので
そういう付帯サービスは
2番手以降の選択基準で十分です。

まずは国際送料の安さが最優先です。

ただし、中国輸入の場合は少し違っていまして
付帯サービスの善し悪しが、
ビジネスの構築そのものへの影響や
検品の雑さにより
利益に影響が大きいということも
良くある話ですので、
中国輸入の場合は、総合的に考えた方が良いです。

そして、国際送料の計算方法ですが
「重量計算」と「容積計算」
の2種類の方法があります。

「重量計算」とは、
商品の大きさに関係なく、
実際の重さによる送料計算方式です。

体重計に乗って、何kg?っていうイメージです。

「容積計算」とは
商品の実重量とは関係なく、
商品の大きさ(梱包された状態の大きさ)に対して
加算される送料計算方式です。

こちらは、膨らんだ風船のように
ほとんど実際の重さが無い商品でも
サイズが大きければ大きいほど
高くなるということになります。

そして、知っておかないと損をすることとして
代行会社が利用している配送方法によって
送料計算が2パターンあるということです。

1つ目は、実重量計算のみの計算方法の配送方法です。
これは USPSが代表的です。

2つ目は、実重量と容積重量の大きい方で計算するという
配送方法です。
こちらはDHLやFedexが代表的です。

物量が少ないときは
実重量のみで計算する配送方法を持っている
国際代行会社を利用した方が
安く日本まで運べることが多いです。

逆に、物量が増えてきたら、
DHLやFedexであっても
50kg、100kgくらいから
一気にコストパフォーマンスが高くなる配送契約を持っている
国際代行会社を利用すると良いです。

それでは具体的な事例で比較してみましょう。

実重量300g、容積重量1kgの時計があったとします。
実際の重さは軽くても
箱が大きめな時計とイメージしてください。

そして2社の代行会社があるとします。
代行会社A 1kg1000円、実重量で計算
代行会社B 1kg600円、実重量と容積重量の重い方で計算

上述の時計を、この2社の代行会社で計算すると
代行会社Aは、300円で出荷できます。(実重量計算)
代行会社Bは、600円での出荷となります。(容積重量計算)

これを知っていないと
物量がそれほど多くない場合でも
1kgの価格の安さだけに惹かれて
容積計算系の代行会社を利用していると大損になります。

この場合は、実重量計算系の代行会社に
チェンジするだけで、
より利益が出るようになるわけです。

今利用している代行会社が
ご自分の物量、事業形態に最適なのか
見直してみると良いです。

関連記事

  1. shutterstock_95027632

    中国輸入

    実は天井値がすこぶる高い販路

    こんにちは小田和也です。うちの会社の販路の中でもY…

  2. shutterstock_188080733

    Amazon

    150万円売上減。だけど利益が増えるってこういうこと。

    こんにちは小田和也です。中国輸入×Amazon販売の自…

  3. shutterstock_277830899

    Amazon

    ぎぶ??

    こんにちは小田和也です。私は欧米輸入も、中国輸入も行なって…

  4. shutterstock_257933135

    トラブル解決

    転売によくある!? 法律と回収命令の実話

    こんにちは小田和也です。「税務や法律なんか俺には関係な…

  5. shutterstock_427731070

    Amazon

    Amazon×中国輸入

    こんにちは小田和也です。中国輸入のAmazon新規ペー…

  6. shutterstock_335999642

    仕入れ

    クレジットカード増枠の裏技

    輸入商品でも、国内商品でも盛り上がってくる12月がきますね。…

1978年生まれ 新潟県出身

大学卒業後、ブライダル業界という華やかな職業に
勤めていながら、自由な時間の少なさと
未来の収入に希望が持てなくなり、
2008年より副業で輸入ビジネスを開始。


ebay仕入れ→ヤフオク販売で3ヶ月で30万円達成。

その後も、輸入ビジネス一本にこだわり、
物販ビジネスだけで月利350万円を達成、
継続して月商1,200万円以上を稼ぎ続けています。


現在は、

欧米輸入、中国輸入
楽天市場、Yahooショッピング、Amazon
自社ネットショップ、ヤフオクなど

多販路ビジネス×外注仕組み化による
縦横無尽なハイブリッド物販ビジネスを展開しています。


2016年には情報発信をスタートし、
7月には情報発信での稼ぎを加えた月利は500万円を超える。

現在は、物販初心者から中上級者に対する
コンサルティング事業も行なっています。


実績やより詳しいプロフィールは下記よりご確認いただけます。
http://kazu-oda.com/profile

最近の記事

  1. 楽して稼げるってあふふのふ~
  2. 分離と結合って?
  3. トランス状態
  4. 想い
  5. 新橋のおっさんも同じでしょ?
  1. shutterstock_402911167

    ネットショップ

    こういう無在庫ってどう思います?
  2. shutterstock_524486494

    Amazon

    ぶらぶらふらふら
  3. shutterstock_227469364

    成功論・思考

    【笑う人】vs【笑われる人】
  4. shutterstock_376186447

    ヤフオク

    ドゥ?
  5. shutterstock_354018575

    その他

    攻めと受けのどっち好き?
PAGE TOP