shutterstock_174261434

その他

抜きつ抜かれつ5100億!

こんにちは
小田和也です。

とうとう米ヤフーが、大手通信会社ベライゾンに
5100億円という金額での売却を発表しました。

米ヤフーが所有している中国のアリババグループと
日本のヤフージャパンは、今のところ売却をせずに
そのまま米ヤフーが継続的に保有するようです。

いわゆるインターネットの世界では
米ヤフーってパイオニアだったわけですし
Googleが業界トップに躍り出るまでは
15年以上、業界のトップを走ってきました。

それだけの企業が、会社設立からわずか20年で
後発のGoogleに一気に抜き去られ、そのまま業績低迷、売却です。

今回の出来事では、米ヤフー視点とGoogle視点の
それぞれで違った学びがあるわけなんですが

米ヤフー視点であれば、一時の隆盛に甘んじて、
意識的、無意識的かは別として現状維持路線に入ったことにより
停滞、衰退、ジリ貧になってしまった典型とも言えます。

特にインターネットという高速世界の業界だからこそ
なおさらその傾向は顕著に出ましたよね。
The 栄枯盛衰 みたいな感じです。

業界や状況は違いますが、
今の売上、利益が好調だったとしても
今までと同じことをずっと続けていると
一気に立場が入れ替わってしまうことがあるということです。

ここに先読み力や俯瞰力を持って、
常に先の展開を考えて行動していく必要があることが分かります。

現状だけを見てビジネスしている状態っていうのは
足元しか見ずに走っているのと同じような状態です。
10m先はおろか、2m先にも何があるのか見えないような状態です。

そんな状態ですと視野だけでなく
聴覚だって弱体化しているわけですから
後ろからもっと早く走ってきている人の感覚すら気付きにくものです。
これがビジネスの世界だったらってことです。

今と未来で言うなら、今利益が出ているビジネスは、
売上、利益を最大化させつつ最適化することが大事です。

売上、利益の最大化っていうのは
そのビジネスのどこをどう攻めたら
売上を最も高めることができるのかってことです。

もちろんそこを突き詰めつつ
それを継続的に利益が出続けるように
仕組み化したり、システム化したりすることで最適化を
進めていくことができます。

そして売上、利益の最大化を阻害していることがあるなら
時には捨てることも必要です。

利益の少ない事業を5個も10個も持っていて
そこに自分が全て関わっているとかもその一つです。

実際に小田も過去、大した利益が出ていないのに
多くの在庫を抱えていたり
キャッシュフローを悪化させている事業などは
捨ててきたものもあります。

売上がある分、捨てる時ってものすごい勇気がいるんですけど。
でもそこは数カ月先の現金の動きを
Excelとかで作成してみると一発で良く分かります。
数字は嘘つかないので、冷静に判断できるようになれます。

そういったことをしながら最大化、最適化しつつも
意識は常にその先を見ておく必要があるということです。

もう1点注目すべきはGoogleのポジションです。

Googleのように後発組であっても
徐々に米ヤフーに追いつき、抜き去り、
業界の縮図を大きく変えてしまったというのは
これまた学ぶべきことは多いですよね。

もちろん私たちのような弱者は、
Googleのような革新的サービスを打ち出せるわけでもなく、
莫大な資金があるわけでもありません。
組織力も無いですよね。

ですが、私たちの相手って米ヤフーのような世界企業でもないわけです。

工夫と戦い方次第では、私たちの業界程度なら
誰でも追いつき、抜き去ることができる業界です。

しっかりとビジネス力、物販力、人間力を磨き続けて
半年後、1年後、大きな結果を出していきましょう。

関連記事

  1. shutterstock_522821908

    その他

    勝手に決めつけてない?

    こんにちは小田和也です。無料 < 1,000円 < 10,00…

  2. shutterstock_276296123

    トラブル解決

    この世の終わり???

    こんにちは小田和也です。私自身、今までビジネスをしてきてい…

  3. shutterstock_270462977

    中国輸入

    ドラえもん化最強論

    こんにちは小田和也です。転売ビジネスで稼ぐ時に販路…

  4. shutterstock_227469364

    成功論・思考

    【笑う人】vs【笑われる人】

    こんにちは小田和也です。日米合算とは言え、イチロー選手…

  5. shutterstock_84497602

    成功論・思考

    一発屋の末路

    こんにちは小田和也です。小田のメルマガ読者様の中には副…

  6. shutterstock_253521979

    トラブル解決

    お金が回らなくなりました。

    お金が無くて土下座したことはありますか?1週間後の支払いが…

1978年生まれ 新潟県出身

大学卒業後、ブライダル業界という華やかな職業に
勤めていながら、自由な時間の少なさと
未来の収入に希望が持てなくなり、
2008年より副業で輸入ビジネスを開始。


ebay仕入れ→ヤフオク販売で3ヶ月で30万円達成。

その後も、輸入ビジネス一本にこだわり、
物販ビジネスだけで月利350万円を達成、
継続して月商1,200万円以上を稼ぎ続けています。


現在は、

欧米輸入、中国輸入
楽天市場、Yahooショッピング、Amazon
自社ネットショップ、ヤフオクなど

多販路ビジネス×外注仕組み化による
縦横無尽なハイブリッド物販ビジネスを展開しています。


2016年には情報発信をスタートし、
7月には情報発信での稼ぎを加えた月利は500万円を超える。

現在は、物販初心者から中上級者に対する
コンサルティング事業も行なっています。


実績やより詳しいプロフィールは下記よりご確認いただけます。
http://kazu-oda.com/profile

最近の記事

  1. 楽して稼げるってあふふのふ~
  2. 分離と結合って?
  3. トランス状態
  4. 想い
  5. 新橋のおっさんも同じでしょ?
  1. shutterstock_395115271

    セミナー

    5年間の『すべて』をア・ゲ・ル
  2. shutterstock_194552345

    Amazon

    短期決戦でゴー!
  3. shutterstock_91984895

    トラブル解決

    3億円
  4. shutterstock_404312890

    成功論・思考

    インよりアウト。だからこその質重視
  5. shutterstock_215934253

    Amazon

    再現性100%のマーケティングとは?
PAGE TOP