shutterstock_91984895

トラブル解決

3億円

こんにちは
小田和也です。

物販ビジネスをして稼げる金額が増えてくると
2つの壁に直面するようになります。

1つは、時間の壁。
2つ目は、資金の壁です。

今日は資金の壁を乗り越えるための方法の一つでもある
銀行融資についてお話ししようと思います。

物販ビジネスをしていると
「銀行融資を受ける=稼いでいる人」みたいな思想があって
銀行融資を借りようとする人とかいるんですが、
銀行融資は受けていい人と受けたら失敗する人がいます。

融資を受けて成功する人の条件というのは、

・すでに物販ビジネスである程度、結果が出ている人
・今利益が出ているビジネスの拡大目的に借りる人
・日頃からキャッシュフロー管理ができている人
・借りたお金は、返さなければいけないお金と理解できている人

逆に、融資を受けて失敗する人の条件は、

・初期資金として借りようとする人
・まったく畑違いの新規事業のために借りる人
・キャッシュフローの管理ができていない人
・借りたお金の大きさに、金銭感覚が麻痺する人

実は小田は、どちらも自身で経験してきています。

最初に借りた銀行融資300万円は良く分からないままに溶かしました。
今となっては、ウケる話です。

現在は数千万円の融資を受けていますが
失敗条件を克服したということです。

ステージや事業内容によって
融資を受けた方が、稼ぎが加速することがあるのは間違いありません。
キャッシュポイントが物販のみの場合は特にそうです。

ただ、銀行融資を受けることが必ずしも正解でも
良いわけでもないですし
「融資を受けずに資金を作っていくにはどうすれば良いのか?」
とビジネスを逆算的に組み立てて大きくしていくのも
それもその人の力だったりします。

銀行融資っていうと聞こえは良いですが
借金ですからね。

種類は違いますけど、ア◯ムやプロ◯スと一緒です。
これがアトムとプロレスだったら別に良いですけどね。

なので、融資を受ける場合は、
その資金を使えば、必ず稼ぎが増えるという確実性が
見えてからにしましょう。

イチかバチか的な借り方をするくらいなら
まずはしっかり稼げる状態まで、自分の力を伸ばしてください。

そして、「物販は資金が命」という言葉がありますが
この言葉も、
初心者の人が言うのと、中上級者の人が言うのとでは
意味と質が全然違います。

もし、まだ稼げていない状態で、
「物販は資金が命だから」という言葉を使っているとしたら
大いに気をつけてください。

ただの稼げない言い訳になっている可能性が高いです。
そして、融資を受けたら稼げるようになるという
幻想を抱いている可能性が高いです。

お金のレバレッジが効いてくるのは、
そのお金を持てる器になった人間だけです。

宝くじで3億円とか当っても、その後人生を破滅させる人と一緒で、
結局は、そのお金を持てる器があるかないかということです。

ただ、物販ビジネスを伸ばしていくには
銀行融資が有効なのは間違いありません。
融資を活用したいなら、そのためにも自分の力を伸ばしていきましょう。

関連記事

  1. shutterstock_335999642

    仕入れ

    クレジットカード増枠の裏技

    輸入商品でも、国内商品でも盛り上がってくる12月がきますね。…

  2. shutterstock_82522882

    トラブル解決

    【変化と回復】【ドラクエと将棋】の話

    こんにちは小田和也です。世の中には、私たちと関わりの深…

  3. shutterstock_253521979

    トラブル解決

    お金が回らなくなりました。

    お金が無くて土下座したことはありますか?1週間後の支払いが…

  4. shutterstock_188080733

    Amazon

    150万円売上減。だけど利益が増えるってこういうこと。

    こんにちは小田和也です。中国輸入×Amazon販売の自…

  5. shutterstock_313922468

    トラブル解決

    「ルンバとラリアット」っていうお話

    こんにちは小田和也です。せどりでも、輸入ビジネスでも、輸出…

  6. shutterstock_314438072

    ヤフオク

    月8回でがっちり!

    こんにちは小田和也です。ヤフオクをストアで出品していて…

1978年生まれ 新潟県出身

大学卒業後、ブライダル業界という華やかな職業に
勤めていながら、自由な時間の少なさと
未来の収入に希望が持てなくなり、
2008年より副業で輸入ビジネスを開始。


ebay仕入れ→ヤフオク販売で3ヶ月で30万円達成。

その後も、輸入ビジネス一本にこだわり、
物販ビジネスだけで月利350万円を達成、
継続して月商1,200万円以上を稼ぎ続けています。


現在は、

欧米輸入、中国輸入
楽天市場、Yahooショッピング、Amazon
自社ネットショップ、ヤフオクなど

多販路ビジネス×外注仕組み化による
縦横無尽なハイブリッド物販ビジネスを展開しています。


2016年には情報発信をスタートし、
7月には情報発信での稼ぎを加えた月利は500万円を超える。

現在は、物販初心者から中上級者に対する
コンサルティング事業も行なっています。


実績やより詳しいプロフィールは下記よりご確認いただけます。
http://kazu-oda.com/profile

最近の記事

  1. 楽して稼げるってあふふのふ~
  2. 分離と結合って?
  3. トランス状態
  4. 想い
  5. 新橋のおっさんも同じでしょ?
  1. shutterstock_277520192

    ネットショップ

    そこの鼻たれ小学生!
  2. shutterstock_208422298

    成功論・思考

  3. shutterstock_300759890

    物販ビジネス全般

    「二の腕チラ見せ集客」をビジネスに活かす?
  4. shutterstock_380628700

    Amazon

    物販戦隊テンメンジャー!!
  5. shutterstock_413140873

    成功論・思考

    ないないない
PAGE TOP