shutterstock_93860383

Amazon

わずか10分で売上が上がる販売テクニック

こんにちは
小田和也です。

今日は、たったこれだけのことで、
売上増えますよ、というテクニックの話です。

1つ目は商品写真のテクニックです。

ヤフオクでも、
ネットショップでも
アマゾンでも

商品写真内の
『商品自体をめちゃくちゃ大きくすること』です。

良くあるのが、きれいに見せようと思って
背景を取り入れたり、
白部分(余白)をある程度残した状態で
商品写真にすることがありますし、
良く見かけますよね。

それを、余白なんていらないくらい
商品を最大限に大きく表示するだけで
売り上げは上がります。

特に商品一覧に表示されるような
1枚目の写真だけでも、この効果は大きいです。
単純に、アクセスが増えます。

これは公的な統計データでも
測定されている確かな数字の変化ですし、
実際にうちの会社でもABテストして検証しました。

2つ目は
商品説明文でのテクニックです。

これまたよくあるのが、
丁寧な説明文を書けば、絶対売れるだろうという誤認識です。

もちろん、不丁寧よりは丁寧な方が良いのですが
そもそも人は文字を読みたくない、
読み飛ばすという潜在的な習性を保有しています。

なので、ただ丁寧に書いても、逆に長くなり過ぎて、
売上を落としてしまうことがあります。

施策をしたことで転換率・成約率が下がっているのに
まったく気づいていないっていう哀しいパターンです。

では、どうすればいいのか?

これまた簡単なんですが、

「説明文を、短い文章で箇条書きにするだけ」です。

その際に、■とか◆とか●とか、記号を使うとより良いです。

これだけで、自然に段落ができるので
ユーザビリティの観点からも読みやすい状況になります。

そして、長い文章がツラツラと
書いてあるよりも
箇条書き一文を端的に、短く書くことで
一手間入っている印象にも繋がります。

説明文の箇条書きテクニックは
上記の理由以外にも
人間心理的な側面からも効果があるという
決定的な理由がいくつかあるほどです。

すぐに実行できるような簡単なところで、
この2つを取り入れてみると、
どの販路でもアクセスや転換率が上がります。

他にもちょっとしたことで
売上を上げるテクニックは
たくさん持っているのでまたお伝えしていきます。

こういう情報は
物販ビジネスだけ!みたいな
偏った情報取得をしていると
気づきにくい情報だったりします。

物販ビジネスの業界では、

「説明文は丁寧に書こう」とか

「商品写真は大事です、きれいに撮ろう」とかって

いう伝わり方がほとんどです。

それは決して間違ってるわけではないんです。

ただ、表面的な情報なために、
それだけをそのまま鵜呑みにしてしまうと
逆にアクセスや転換率を下げることもあります。

重要なのは、
「どうして、説明文がきれいな方が良いのか?」
「どうして商品写真は、きれいな方が良いのか?」
っていうところを
一歩踏み込んだ思考をしていくことです。

関連記事

  1. shutterstock_194552345

    Amazon

    短期決戦でゴー!

    こんにちは小田和也です。5月も終わろうとしているところ…

  2. shutterstock_315931391

    セミナー

    新橋のおっさんも同じでしょ?

    こんにちは小田和也です。楽天のスーパーセールが昨日から…

  3. shutterstock_211322050

    ヤフオク

    「感涙」 ⇒ 10000とか8年とか

    こんにちは小田和也です。うちの会社では、大小さまざまなお仕…

  4. shutterstock_266743577

    Amazon

    通称すっぽんぽんリサーチ

    こんにちは小田和也です。リサーチスキルを高めていくためには…

  5. shutterstock_188080733

    Amazon

    150万円売上減。だけど利益が増えるってこういうこと。

    こんにちは小田和也です。中国輸入×Amazon販売の自…

  6. shutterstock_341409005

    Amazon

    恋愛アプローチ ⇒ ⇒ ⇒ 資産構築型の転売ビジネス?

    こんにちは小田和也です。輸入ビジネスで中長期的に稼ぎ続…

1978年生まれ 新潟県出身

大学卒業後、ブライダル業界という華やかな職業に
勤めていながら、自由な時間の少なさと
未来の収入に希望が持てなくなり、
2008年より副業で輸入ビジネスを開始。


ebay仕入れ→ヤフオク販売で3ヶ月で30万円達成。

その後も、輸入ビジネス一本にこだわり、
物販ビジネスだけで月利350万円を達成、
継続して月商1,200万円以上を稼ぎ続けています。


現在は、

欧米輸入、中国輸入
楽天市場、Yahooショッピング、Amazon
自社ネットショップ、ヤフオクなど

多販路ビジネス×外注仕組み化による
縦横無尽なハイブリッド物販ビジネスを展開しています。


2016年には情報発信をスタートし、
7月には情報発信での稼ぎを加えた月利は500万円を超える。

現在は、物販初心者から中上級者に対する
コンサルティング事業も行なっています。


実績やより詳しいプロフィールは下記よりご確認いただけます。
http://kazu-oda.com/profile

最近の記事

  1. 楽して稼げるってあふふのふ~
  2. 分離と結合って?
  3. トランス状態
  4. 想い
  5. 新橋のおっさんも同じでしょ?
  1. shutterstock_330954023

    Amazon

    「落とし穴」を埋めると?
  2. shutterstock_211322050

    ヤフオク

    「感涙」 ⇒ 10000とか8年とか
  3. shutterstock_390450004

    Amazon

    鍵言葉
  4. shutterstock_95027632

    中国輸入

    実は天井値がすこぶる高い販路
  5. shutterstock_342655283

    セミナー

    よ〜いドン!!って開始です。
PAGE TOP