shutterstock_253521979

トラブル解決

お金が回らなくなりました。

お金が無くて
土下座したことはありますか?

1週間後の支払いが
100万円もお金が足りなかったことはありますか?

借金300万円を
一瞬で溶かしたことはありますか?

こんにちは
小田和也です。

これ全部私のことです。

今となっては、
「最高の経験ができたなー」と
心から思ってるわけですが、

当時は、そんなこと思えるわけもなく。
いずれもキャッシュフローに対する
意識の希薄が原因でした。

思うように利益が出ていないことを知りたくないとか
現金が減り始めていることに気づきながらも、
その状況を受け入れたくない、とか

数字を見ることや
キャッシュフローを把握することから
怯えて、逃げまくっていました。

しょうもない思考ですよね、ほんと。

自分のビジネスに
腹括って勝負する意識が
無かったってことですからね。

その結果、
「お金が回らなくなった」

もう当然の結果です。

『数字から逃げない』
という意識は
稼ぎの大小に関わらず、
得意、不得意に関わらず、
必ず必要なことです。

そこで、
把握しておくべき数字は2つ。

1.営業利益
2.キャッシュフロー(現金残高の動き)

営業利益の算出は、

売上から

・仕入れ値
・販売手数料
・送料(国際。国内)
・人件費
・生活費
・自己投資費
・その他雑費

などを引けば、
当月分の営業利益を算出できます。

物販の場合は、在庫計上があるので
営業利益=真の月収
とはなりませんし、

在庫の膨れ方によっては
営業利益が出ていても
キャッシュが減っていることは
良くあることです。

そこで、2つ目の
キャッシュフロー(現金残高の動き)が重要になります。

キャッシュフローは、
最低でも数ヶ月先までの
現金残高の動きを把握しておくことがポイントです。

翌月程度までしか見ていないと
ほとんど出たとこ勝負の繰り返しです。

それが数ヶ月先くらいまで
キャッシュインと
キャッシュアウトを
予定も含めて把握していることで

・現金が少ない
・売上が下がった
・利益率が落ちて、利益自体が下がった
・一時的に大きな出費が発生した
・在庫が増えてるけど、売上が上がってない

このような状況でも
対策や戦略を変更することも十分可能です。

仮に、方向転換が必要になったとしても
インターネットを使った物販ビジネスなら、
新しい戦略、販路に変更しても
本気で3ヶ月取り組めば
結果を出し始めることが十分できます。

物販ビジネスは、
資金を転がしながら行なうビジネスです。

それを強く認識して、
最低限、経営状況を把握する為の
数字の把握はしっかりおこなっていきましょう。

とはいえ
数字を見るという「守り」を意識し過ぎるあまり
小さくまとまり過ぎて、
肝心の「攻め」が弱体化してしまう人もいます。

そうならないように
攻める時は、狂おしいほど大胆にいきましょう。

関連記事

  1. shutterstock_213456862

    成功論・思考

    売れる理由とオオバコ相撲?

    こんにちは小田和也です。人がモノやサービスをお金で買う…

  2. shutterstock_148300058

    成功論・思考

    どーぱみん

    こんにちは小田和也です。私が輸入ビジネスを始めた頃の販路っ…

  3. shutterstock_314438072

    ヤフオク

    月8回でがっちり!

    こんにちは小田和也です。ヤフオクをストアで出品していて…

  4. shutterstock_313922468

    トラブル解決

    「ルンバとラリアット」っていうお話

    こんにちは小田和也です。せどりでも、輸入ビジネスでも、輸出…

  5. shutterstock_404312890

    成功論・思考

    インよりアウト。だからこその質重視

    こんにちは小田和也です。インプットとアウトプットのバランス…

  6. shutterstock_84497602

    成功論・思考

    一発屋の末路

    こんにちは小田和也です。小田のメルマガ読者様の中には副…

1978年生まれ 新潟県出身

大学卒業後、ブライダル業界という華やかな職業に
勤めていながら、自由な時間の少なさと
未来の収入に希望が持てなくなり、
2008年より副業で輸入ビジネスを開始。


ebay仕入れ→ヤフオク販売で3ヶ月で30万円達成。

その後も、輸入ビジネス一本にこだわり、
物販ビジネスだけで月利350万円を達成、
継続して月商1,200万円以上を稼ぎ続けています。


現在は、

欧米輸入、中国輸入
楽天市場、Yahooショッピング、Amazon
自社ネットショップ、ヤフオクなど

多販路ビジネス×外注仕組み化による
縦横無尽なハイブリッド物販ビジネスを展開しています。


2016年には情報発信をスタートし、
7月には情報発信での稼ぎを加えた月利は500万円を超える。

現在は、物販初心者から中上級者に対する
コンサルティング事業も行なっています。


実績やより詳しいプロフィールは下記よりご確認いただけます。
http://kazu-oda.com/profile

最近の記事

  1. 楽して稼げるってあふふのふ~
  2. 分離と結合って?
  3. トランス状態
  4. 想い
  5. 新橋のおっさんも同じでしょ?
  1. shutterstock_300759890

    物販ビジネス全般

    「二の腕チラ見せ集客」をビジネスに活かす?
  2. shutterstock_95027632

    中国輸入

    実は天井値がすこぶる高い販路
  3. shutterstock_224125957

    中国輸入

    間違ってませんか?その代行会社
  4. shutterstock_213456862

    成功論・思考

    売れる理由とオオバコ相撲?
  5. shutterstock_108327197

    成功論・思考

    一緒にビジネスしませんか?
PAGE TOP