shutterstock_380628700

Amazon

物販戦隊テンメンジャー!!

こんにちは
小田和也です。

物販戦隊 テンメンジャー!

物販戦隊 テンンメンじゃー!

物販戦隊 点面じゃー!

ということで、

物販ビジネスでは、
「点と面」を意識することが大切です。

どういうことかと言いますと
例えば、
Ebay→ヤフオクで、中古のアンティークを
扱っていたとします。

ヤフオクというプラットフォームの特徴として
ついで買いは起こりにくく、
基本的には、その商品ページを見て
買うか買わないか?を判断されます。

ということは、これは「点」になります。

なので、この商品を売るためには、
「点」を高めていくことが必要です。

それを面で攻める場合は
どうすればいいかというと
落札後の取引ナビなどで
自分のヤフオク内で扱っている類似・関連商材を
クロスセルしていったり、

発送連絡時に、
「マイセンやロイヤルコペンハーゲンなど
海外のアンティークは、
何でも仕入れすることが可能です。
ご希望の御品がありましたら、リクエストください」

のようなオファー文を入れるとかすると、
「面」戦略に繋がります。

これが無在庫ネットショップの場合はというと

これまた「点」と「面」で分けて
戦略をとることができます。

分かりやすいところで比較すると
例えば、〇〇専門店 小田ドットコム
とかってショップがあったとします。

ノースフェイス専門店とかでもいいんですが
ブランドを絞ったショップ作りの場合は
売れ筋・人気商品が出てくる傾向が高いです。

売れ筋が明確に把握出来たら、
そのページを中心にパワーアップする。
その売れ筋だけ、在庫を持つ。

など、人気商品寄りの戦略をとることがしやすいです。
なので、これは「点」戦略を取ることができます。

一方で、アメリカのWalmartのような
百貨店ショップや
Zapposのような〇〇万商品を
販売するような無在庫ネットショップを作った場合は

売れ筋商品が出にくく、
どちらかと言うと、
商品数やショップ全体の商品力、デザインなど
ショップ全体で攻めていくという感じになります。

そうすると、これは「面」戦略の方が
基本は有効的となります。

では、Amazonはどうか?というと
Amazonは、ユーザー層やシステムから
指名買いの販路になるので
「点」戦略が中心となります。

こんな風に、

「点」

「面」

「点×面」

と販路や戦略によって
どれを意識したら効果を最大化できるのか
思考しながら取り組んでいきましょう。

それが理解できていれば、
注力するポイントが分かるので、
狙っている結果を最速で出しやすくなります。

関連記事

  1. shutterstock_330954023

    Amazon

    「落とし穴」を埋めると?

    こんにちは小田和也です。多販路ビジネスをしているとすべての…

  2. shutterstock_162845135

    物販ビジネス全般

    日本の欧米かぶれもここまできたか

    こんにちは小田和也です。「日本人がアホになる」…

  3. shutterstock_93860383

    Amazon

    わずか10分で売上が上がる販売テクニック

    こんにちは小田和也です。今日は、たったこれだけのことで、…

  4. shutterstock_403788718

    ネットショップ

    コピーライティングなんて邪魔なだけ

    こんにちは小田和也です。小田のメルマガを読んでくださっ…

  5. shutterstock_326725514

    Amazon

    び~~~~~さ~~~~~

    こんにちは小田和也です。プラットフォームで稼ぐには、集…

  6. shutterstock_402911167

    ネットショップ

    こういう無在庫ってどう思います?

    こんにちは小田和也です。ヤフオクでもネットショップでも…

1978年生まれ 新潟県出身

大学卒業後、ブライダル業界という華やかな職業に
勤めていながら、自由な時間の少なさと
未来の収入に希望が持てなくなり、
2008年より副業で輸入ビジネスを開始。


ebay仕入れ→ヤフオク販売で3ヶ月で30万円達成。

その後も、輸入ビジネス一本にこだわり、
物販ビジネスだけで月利350万円を達成、
継続して月商1,200万円以上を稼ぎ続けています。


現在は、

欧米輸入、中国輸入
楽天市場、Yahooショッピング、Amazon
自社ネットショップ、ヤフオクなど

多販路ビジネス×外注仕組み化による
縦横無尽なハイブリッド物販ビジネスを展開しています。


2016年には情報発信をスタートし、
7月には情報発信での稼ぎを加えた月利は500万円を超える。

現在は、物販初心者から中上級者に対する
コンサルティング事業も行なっています。


実績やより詳しいプロフィールは下記よりご確認いただけます。
http://kazu-oda.com/profile

最近の記事

  1. 楽して稼げるってあふふのふ~
  2. 分離と結合って?
  3. トランス状態
  4. 想い
  5. 新橋のおっさんも同じでしょ?
  1. shutterstock_330889070

    仕入れ

    欧米輸入のクーポン利用で利益を増やす
  2. shutterstock_314450846

    セミナー

    トランス状態
  3. shutterstock_91984895

    トラブル解決

    3億円
  4. shutterstock_390450004

    Amazon

    鍵言葉
  5. shutterstock_224125957

    中国輸入

    間違ってませんか?その代行会社
PAGE TOP